2016年9月22日

“WICI Intangibles Reporting Framework Version 1.0(以下、WIRF)”を公表しました。
WIRFは、本年2月15日から5月16日までの期間、コンサルテーションにかけられており、同期間中、16のコメントが、欧州、英国、米国及び日本より、国際的な報告基準設定組織や民間のレポーティングにかかるネットワーク、監査法人、学識者、コンサルタント等の方々から寄せられました。
WICI_Intangibles_Reporting_Framework version 1.0(英語)

2016年9月16日

WICI Symposium 2016 開催のお知らせ(資料

統一テーマ(案): 統合報告を磨き上げて「統合思考経営」の実現へ
開催日     : 2016年12月2日(金)9;30~18:00
会場      : 早稲田大学大隈講堂
主催者     : WICIおよびIIRC(提案中)

詳しい内容が決まり次第、シンポジウム2016ウェブサイトに掲載いたします。

2016年7月22日

KPMGジャパン 統合報告アドバイザリーグループでは、日本企業が発行する統合報告書を対象に、様々な角度から調査・分析を行い、報告書として取りまとまとめました。
「日本企業の統合報告書に関する調査2015」

2016年6月15日

WICIシンポジウム2016のサイトを公開しました。
WICIシンポジウム2016

2016年5月10日

WICIが5月16日を期限にコンサルテーションにかけている“WICI Intangibles Reporting Framework(以下 WIRF)”のWICIジャパンによる邦訳版をホームページに掲出いたします。
コンサルテーションの対象とされているものはWIRF英語版ですが、本邦訳版を参考にされ、締切期限も迫っておりますが、『質問事項1~10』に回答いただければ幸いです。
回答は、WICIのウェブサイト経由で、登録の上、意見文を添えてご提出ください。
また、WIRFおよび邦訳版についてお気づきの点に関するコメント、個別の質問をはじめ全般に対するご意見等があれば、WICIジャパン事務局(wici-japan-questions@wici-global.com)または wici-global-consultation@wici-global.comにお寄せいただきたく存じます。

[Document Download]
WICI Intangibles Reporting Framework(日本語訳)

Our Vision
WICI(The World Intellectual Capital Initiative)は、民間および公的機関とのコラボレーションにより組織されました。 WICIでは、企業の情報開示の透明性を高め、社会全体での資本配分の最適化を目的としています。
Who We Are
WICI (The World Intellectual Capital Initiative)は、2007年に発足され、民間部門から企業やアナリスト、投資家、そして会計専門家や大学からの参加者らによって構成されています。
What We Do
グローバル標準のフレームワークとタクソノミ開発への共同作業

KPI 共同作業